クイーンズヘッド(女王頭)を見に野柳へ

台北近郊

こんにちは!みーちゃんママです。

少し前になるのですが、クイーンズヘッド(女王頭)の奇岩で有名な野柳地質公園という所にに行ってきました。

長い年月をかけて、海風によって少しずつ侵食されて色々な形に作り上げられた奇岩。大自然が創り上げたアートです。

2008年にうちの両親と訪れた時の写真がこちら。

正しく美しい女王様のシルエットですね。このクイーンズヘッドは首がどんどん細くなってきていて、あと数年でなくなるっていう話を何年も前から聞いていたので、最近の女王様の調子はどうだろうと思い、様子を見に行くことにしたのです。

野柳の場所は赤くマークされている所。港町基隆の近くに位置しています。

台北市からは少し離れていますが、國光客運という長距離バスで野柳まで行くことができます。

野柳行きは#1815のバスで、台北駅の近くのバス停からだと所要時間は約1時間程度です。料金は103元(約370円)となんとも中途半端な値段。

因みに私たちは今日も車移動です。(所要時間約40分)

到着しました〜!

こちらでチケットを購入します。

料金は大人80元、子供(6〜12歳)40元、6歳未満無料です。

大人2枚のチケットを購入し中へ。

木が茂っている道をどんどん進んで行きます。まだ野柳らしい感じは全然しません。

この日はインドネシアの方かな?全身を布で覆われている女性たちが団体で来ていました。こんな暑い日に本当に尊敬します。

さぁ、森を抜けたと思ったら、全くの別世界が待っていましたよ!

すごい晴天!き、きれ〜!!息を呑む美しさ!

でも・・・屋根がない!あっつい!

ゆっくりゆっくり時間をかけて、波や海風だけの力だけで創り上げられた景色に感動しました。(浅い感想ですみません)

あ、アート作品たちが見えてきましたよ。

あー!いたいた!女王が真ん中にいます!健在のようでほっとしました〜。

今回、一番はっきり女王が撮れていたのはこの一枚のみ。何故なら、この左の女王を撮るために並んでいる行列に参加する気になれなかったから。(おい、何しに来た!)小さい子と旅行するとこうなりますよね。あはは。

一応ね、通り過ぎる時に近くでも撮ったんですよ。でもね、これ見てもなんのこっちゃわからない。やっぱり角度大事!いや〜それにしても首細いですね。あと何年もつかな・・・いつまでも元気でいて欲しいものです。

女王を見て満足した私たちは、他にも色んな有名な奇岩があるにもかかわらず、休憩に入りました。もう、途中シャワー浴びた!?ってくらい汗かいてたので。

休憩所で買った芒果冰沙(マンゴースムージー)。本物のマンゴーを一切使わずに110元は正直ぼったくりだと思ったけど仕方ない。

とても美しい所に来たので、他の貴重な奇岩も見たかったけど、暑いしみーちゃんも飽きたっぽかったので、しばらく海を眺めたりして帰りました。

いやぁ、小さい子と一緒だとこうなりますよね!(言い訳)

あ、でも出口付近に素晴らしい作品ありましたよ!(指入ってる、ごめんなさい!)ヒョウの奇岩です!

でも、実はこれはレプリカ。本物はもう頭部が欠けてしまったのだとか。残念ですが、自然が創り上げたものなので、日々変化していきますよね。

花より団子な私たち。せっかく野柳まで来たんだもの。しっかり海鮮物を食べて帰りますよ。というか、旦那の目的はこっち!

私たちは今回「望海亭」というところで食べました。

食べるのに必死で、食べ物の写真がエビと牡蠣しかないけど、新鮮でおいしかったです!手巻き寿司や、サメの炒め物、炒麵を注文しましたよ。

カキフライはオーロラソースを付けていただきました。

野柳のある萬里というエリアでは、萬里螃蟹というカニが有名らしいです。夏がカニのシーズンらしいので、また8月あたりに来ようと思います!

今回私たちは女王頭以外しっかり写真におさめることができませんでしたが(それすら怪しい)、見るべき奇岩はいくつもあります。ゲーム感覚で一つずつ探すととっても楽しいと思うので、是非チャレンジされてみてはいかがでしょうか?

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました