最近お気に入りの台湾フルーツ

Uncategorized

こんにちは!みーちゃんママです!

台湾南部での2週間の滞在も終わり、無事台北に戻ってきました〜。南部は晴天だったのに、北部に近づくにつれ空が暗くなっていき、台北に入ったらドバーッと雨が降り出しました☔️というか、最初地面は濡れてなかったようなので、私たちが雨雲を連れてきてしまったのかも😅

母の日だったこともあり、渋滞で家に帰り着く頃には旦那も私もぐったりでした。でも、長時間のドライブにも関わらずとっても良い子にしてくれたみーちゃんに感謝!日々成長しております。

ところで、私とみーちゃんが台湾に帰ってきてからすごくはまっているフルーツがあります!それは・・・ 

蓮霧!みずみずしくて、優しい甘さで毎日食べても何個食べても飽きがこないんです!日本ではレンブと呼ばれているようですね。中国語ではリィエンウーと読みます。みーちゃんはずっとりんご!と呼んでいましたが、ここ最近やっと名前を覚えてくれたみたいです。

蓮霧にもいくつか種類があって、最も甘くて美味しいと有名なのは黑珍珠蓮霧と呼ばれるですが、冬場が旬なので残念ながら今の時期にはないんです。私とみーちゃんは蓮霧がしばらく食べられなくなると思ってそれはそれは落ち込んでいたのですが、なんと黑珍珠蓮霧の時期が終わることに、上の写真の子彈蓮霧という品種の蓮霧が店頭に並ぶように!

「子彈」とは銃弾のこと。この見た目から名付けられた名前のようです。蓮霧ってもっとひょうたんみたいにお尻の部分がぷっくりしている物が多いので、私も初めて見た時は、「なんだ、この蓮霧!細っ!」って思いました。色もかなり濃い目の紫がかったような赤です。

他に選択肢もないし、一応買って食べてみることにしました。

すると・・・

なんだこれ!めちゃくちゃ甘い!ジューシー!最高!と小躍りしました💃写真でもみずみずしさが伝わりますよね!?キラキラしているでしょ?

しばらくはこちらの子彈蓮霧にお世話になりそうです!あ、美味しい蓮霧の見分け方ですが、色が濃ければ濃いほど甘いそうです。あとは、へたのところがしっかり開いている物が熟れているらしいです。そういえば、昔の蓮霧は色も薄く、味もほとんどなかったよって義理のママが言ってました。台湾の農家の人たちの品種改良への情熱に感謝!

こんな感じでカットしていただきます。皮ごと食べれるので、そのまま切らずにパクッと食べても♪ 夜市や果物屋さんで見かけたら是非食べてみてくださいね!

それではまた〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました