おしゃれなリノベスポット・華山1914文創園區へ行ってきました

台北

こんにちは!みーちゃんママです。

先日、レトロモダンな雰囲気で人気な華山1914文創園區へみーちゃんとお散歩に行ってきました。最後に訪れたのは5年以上前のことなので、楽しみ♪

MRTの忠孝新生駅の1番出口を出たら、ただひたすらまっすぐ行くだけです。(私はみーちゃんのベビーカーがあったので、エレベーターのある2番出口から出ました。)1番出口からだと徒歩5分くらいで着くと思います。

トラックの後ろにあるのが1番出口。→の方向に歩いてください

着きましたー!今にも雨が降りそうな感じ。天気予報では曇りになってたのに・・・本当に台湾の天気予報あてにならないわ。

みーちゃんがお腹が空いたというので、お昼ご飯を食べるところを探して一周しました。

おしゃれなドリンク屋さん
このアイビーで覆われた建物の前でみんな写真撮ってました〜
レトロな雰囲気
とっても美味しそうなカフェやおしゃれな雑貨屋さんが並んでいます
ムーミンのお店も!
外観は本当にレトロなのに、店内はこんな感じ
こちらは「未来市」という雑貨屋さん
洋食のカフェも多かったです
次回はピザ食べたいな〜

と、ここで雨がザーザー降り出しました!

大変!ということで、今回ランチに選んだのはこちら

何のお店かもちゃんと見ず、とりあえず可愛い外観をパシャりと撮って中へ。

後で調べたら、「一碗來」というお店でした。

洋食っぽい雰囲気のお店なのに、中華のお店でした!

みーちゃんは無類の麺好きなので、左上の看板メニューの乾麺を注文。

「招牌(ザオパイ)」っていうのが看板メニューのことです。

スープと飲み物がついて200元なり。700円ちょいです。

ごま油の風味が効いていて、とってもおいしかったです。

このカフェは何より雰囲気が良かったです。座敷か椅子に座るか選べるのですが、私達は座敷席をチョイス。掘りごたつ式になっているので足も楽だし、窓がとっても大きくて開放感がありました。雨が降っている感じも風情があって良かったし、猫ちゃんがくつろいでいるのを見て癒されました。

さあ、昼食後は芝生のある広場でみーちゃんを走らせようと計画していたのですが、あいにくの雨。

どうしようかな〜といくつか雑貨屋さんに入って、MIT (Made in Taiwan) 商品のクオリティの高さに感心しながら散策していると、子供達が楽しく遊べるお店を発見!

それがこちら

「知音文創 Wooderful life」というお店です。WoodとWonderfulをかけていて、すてきなネーミングですね。中には木材を使った遊具やらゲームでいっぱい。店内の雰囲気も、若干薄暗い照明と木がいっぱいの可愛いデザインで、まるで森の中に迷い込んだよう。

料金は1時間で200元でした。( 約720円 ) 因みに身長が90cm以下の子供は無料なので、みーちゃんは料金かからず。

あっ、中では靴を脱がなければならないのですが、必ず靴下を着用しなければなりません。靴下がない場合は購入になります。大人用は50元でした。子供用はサイズによって30元と40元がありました。

さて、中の様子はこんな感じ

ボーリングの玉も木製!
ブランコ
なんのこっちゃわからないですが、ジップライン的な遊具です
可愛い滑り台
細部にこだわったおもちゃがたくさん!
ピタゴラスイッチ的な物も
射的のボールは硬くない素材なので安心
マグネット
休憩できるところも(お金もったいないから休ませないけどね)
真ん中の容器に食べ物を投げ入れるゲーム
釣りもできるよ

2歳の子供でも楽しめる遊具やゲームがいっぱいでママも大興奮しちゃいました♪

他にも色んな種類の遊びがあるので、結構大きい子供でも、いや大人でも楽しめます。個人的には、小学生が一番楽しめる内容かなと思います。小学生のお子さんがいる方は是非♪

因みに大人だけで遊んでる人もいましたよ。女子大生っぽかったな。

雨でもたくさん遊べて、とても充実した1日になりました〜。

まだまだ行ってみたいレストランや雑貨屋さんがたくさんあるので、次は天気が良い日に改めて行こうと思います。

それでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました